コラム

departure 糸トンボ (17.10.5)

 熱帯魚を飼っており、水槽を眺めるのが好きなのですが、先日、ぼんやりいつものように水槽を見ていると、熱帯魚ではない見慣れない形をしたモノを発見。
 あれ?と思って、よーく見てみると、丸い顔に目が飛び出ていて、細長い胴体が丸まっています。大きさは、1センチくらいでしょうか・・・。ちょっと気持ち悪いなぁと思いつつも、じっと見つめていると、胴体がだんだん伸びてきて、薄い皮のようなものが剥がれていっています。
 気持ち悪いと思ったモノは、糸トンボでした!
 しばらくすると、ゆっくり動き出し、水槽から這い出て、家の壁によじ上っています。ピッタリとひっついた羽が徐々に開いていき、ぱたぱたとはためかせると、勢いよく飛び立ちました。
 せっかく飛び立ったのに、家の中ではかわいそうだと思い、何とかそっと捕まえて、外に放してあげました。偶然ながら生命の旅立ちに立ち会えて、感動を味わった瞬間でした。(福原)
 

初孫 (17.10.4)

 長門家に初孫が誕生しました。生まれたばかりの赤ちゃんを見ていると、わが息子たちもこんなときがあったなと懐かしく思います。

 そんな息子もお嫁さんの出産のときは、何をしたらいいか分からないとおろおろしていたようです。でも、赤ちゃんに「お父さんやで」と話しかける姿を見て、いつの間にか父親になっていくんだなと思いました。

そうなると私は、おばあちゃんということで、なんだか年寄りみたいで複雑な心境です。ともあれ、これからは孫の成長が楽しみになるのでしょうね。(長門)

「ある雨の日に・・」 (17.10.3)

 今年の秋は、とにかく雨がよく降る。せっかく気候の良い時期なのに残念である。

 ある雨の日に、朝出勤しようと駐車場に行くとちょうどタイヤのところにカタツムリがはっていた。このままでは、タイヤにひかれてペッシャンコになりそうだったので、たまたま一緒にいた主人にのけてもらってその日は出勤した。

 家に帰ると、朝のカタツムリが・・・。 かどうかわからないくらいの大量のカタツムリがいるではないか!!!片手どころか両手にも収まらないほどに。

 主人曰く、かわいそうだから連れて帰ってきたそうではあるが、確かに理由は間違っていない、よく子供が言うようなことである。

 ではどうするか?

 やっぱりかわいそうなのでしばらく飼ってみることにした。

 ちなみにカタツムリの飼育は初めてではないので、大丈夫。カルシウムが必要なので卵の殻をすりつぶしてやらなければならない。少し手間のかかる子たちなのである。

(酒井洋美)

硬派なお話ですが、、、、 (17.10.2)

 昨日、依頼を受けて、久しぶりに労働組合の団体交渉に同席する機会がありました。
 団体交渉の前に少し時間があったので、同席の上部団体幹部の皆さんと「選挙話」に花が咲きました。

 憲法改正、戦争法、原発問題など政策的問題を話題にしたところ、急に微妙な変化。
 応援する候補者の話を聞いてきたところのようでした。最近出来た新党に飲み込まれる形で解党した直後の様子も話題になって、これから告示向かって「さらに激動するのでは」という話しの内容でした。

 上部団体の皆さん、これまで労働組合で掲げて選挙応援をしてきたことが、全くガラリと変わることに、相当の戸惑いがあることがうかがえました。

 政事の思わぬ流れに翻弄されている姿に、時代の流れの大きな節目が到来していることを感じました。(林哲也)

(17.9.29)

 少しずつ秋の訪れを感じるようになってきました。

 秋といえば「スポーツの秋」、「読書の秋」、「食欲の秋」などと言われますが、やはりなんといっても「食欲の秋」!

  秋の味覚で代表的な味覚に「秋刀魚」がありますが、魚にはDHAというものが含まれていて、以前から魚を食べると頭が良くなると言われてきました。最近では、秋刀魚などの青魚を食べるとうつ病のリスクも下げられるとのニュースも目にしましたので、この時期いちばん美味しい秋刀魚をたくさん食べたいなと思います。

 「食欲の秋」ばかり堪能していると太ってしまうので、「スポーツの秋」も楽しみながら秋を過ごしたいと思います。

(齋藤 美穂)

元気なお母さん (17.9.28)

 某CMで「家族の絆・母からのエール」と題して、元気なお母さんのCMが放送されているのは、ご存知ですか?
 朝から大きな声で子供を起こし、いつもニコニコ笑顔、子供が病気のときはやさしく看病、変な格好していじられる。と、いうようなCMです。
 我が家の子供から、「元気なお母さんやって!」と、言われますが、長く続きません。毎日、元気なお母さんでいられるように、がんばらなければなりません。
(長谷)

お揃い (17.9.27)

 服を買いに行くのはたいてい娘と一緒。体型がほぼ同じな上に、最近では好みまで似てきた。かといって、貸し借りはあまりしない。大事な服は特にだ。夏にジーパンを買いにいったときは、

2人とも気に入ったのが1着しかなくて、ジャンケンしていたら店員さんに笑われた。

ところが最近、困ったことに娘の買い物がネット中心になってきた。私はネットでの買い物が苦手だ。

娘は「気にいらんかったら売ればいいじゃん」などとお気楽に言っているが、支払の信用度も含めて

どうしても服をインターネット購入することに抵抗がある。

 先日、秋物のキレイなカーディガンを着ている娘を発見。

私「それ何処で買ったん?」

娘「ネットやで」

私「えーやん、それ!ママにもちょいちょい貸してー」

娘「嫌だ」

私「・・・」

 

娘「おんなじなん注文しとってあげるわ。お金は安いけん、えーわ」

私「・・・ありがとう!」

てなわけでこの秋はお揃いカーディガン♪ただし「同じ日に着ないでよ!」と釘をさされている(笑)

(是松 郁子)

 

行きたいのに行けない場所 (17.9.26)

 我が家は誰一人USJにまだ行ったことがありません。

今年こそはと一泊で9月の

敬老の日を含む3連休、激混み覚悟で行こうと、7月頃にホテルを予約して、行く行くモード全開だったんですが・・・。やっぱりいけませんでした。諸事情により。

毎年7月~11月までは「USJに今年こそいくぞ」と意気込み十分なのです。

この期間、我が家誕生日が続き(父10月、母8月、子ども9月)、誕生月含む前後1か月はチケット一人500円引きになるので、行くならこの期間と決めてます。3人で1500円引きは我が家には魅力的。

日帰りもちろん可能なので、10月、11月の3連休の中日に的を絞って計画中です。

このどちらかの月に行けるのか、それとも今年もおあずけになるのか・・・。

行こうと決めた日の近辺には何かが起こり、今まで行けたためしがありません・・・。

USJにはよほど縁がないのかもしれません。

《USJは関西ではユニバと言うらしいのですが、わたしはUSJと呼ぶ派です。》

(藤本 恭子)

 

座り過ぎにご注意 (17.9.25)

 この間テレビで"座りすぎの健康リスク"というのをやっていた。座ることが悪いのではなく、座り過ぎが健康のリスクを高めているらしい。何故座り過ぎが健康に害を及ぼす原因か?理由は長時間座ったままだと筋肉が使われないため血流や代謝機能が低下し、血液がドロドロ状態になり、結果、糖尿病や心筋梗塞、ガンなどのリスクが高まるのだそうだ。と言われても、どうしてもデスクワークが多い仕事なので座り過ぎとなる。なんとか防がないと...ならこまめに立ち上がる...これもなかなか...おススメは椅子に座ったまま片足の膝をまっすぐ伸ばし5秒間キープしてゆっくり下げるを左右5回づつ、1時間に1回が理想らしい。外出も多いが、内勤の日には結構な時間座っている。そんな時には机の下でこっそり実践してみようと思う。日々座っている皆さん、こっそり机の下で実践してみてはいかがでしょう。(岡野)

引越 (17.9.22)

 来月高松市内ですが引越しをすることになりました。新生活にわくわくします。思えば今のところに8年間も住んでいますので物が増えてしまいました。定期的に処分はしていたのですが、子供の思い出のものがなかなか捨てられないので大変です。一時期新幹線や車にはまっていた為その時のおもちゃがたくさん出てきました。今は興味はないようなので捨てる箱にいれていたら思い出したかのように遊び始め「捨てないで」と懇願されます。なかなか片付けがはかどりません・・・。旦那は旦那でキャンプ道具が1部屋を占めていてこれまた大変です。私だけがこの片付け終わるのだろうかと不安ですが後の2人は残り1週間でなんとかなると引越しの前の週にキャンプの予定をいれたのでついに「片付けが終わらないと行けません!!」と抵抗しています。来月にはコラムで無事終わったと報告できるようにしたいです。
(近藤 麻美)
ページトップへ