合同経営労務協会 労働保険事務組合

「2018年度 合同経営労務協会通常総会」を開催しました

  • 2018年6月26日、合同経営労務協会通常総会が開催されました。
    本総会にご出席いただいた皆様のご協力により、2018年度合同経営労務協会通常総会は滞りなく進行することができました。ご協力有難うございました。
労働保険加入希望者をご紹介ください
私ども労働保険事務組合は、次のようなメリットがあります。
労働保険事務を事業主に変わって処理するので、煩雑な事務の手間が省けます。
労働保険事務組合が処理できる委託された労働保険事務は次のとおりです。
  • 保険関係成立届・任意加入の申請、雇用保険の事業所設置届の提出などに関する事務
  • 雇用保険の被保険者に関する届出などの事務
  • 概算保険料、確定保険料などの申告及び納付に関する事務
  • その他労働保険についての申請、届出、報告に関する事務

事務委託すると労働保険料の額にかかわらず、保険料を分割納付することができます。
概算保険料の額を3等分し、6月、9月、12月の3回にわけて納付することができます。

通常、事業主や役員については労災保険に加入できませんが、事務組合に委託していると、労災保険に特別に加入できます。

お取引先、お知り合いの方で労働保険事務について委託を希望される方がいらっしゃいましたら、
お気軽に当事務所宛にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

ページトップへ