コラム

紅葉 (17.11.7)

 紅葉の季節になると、いつも京都に出かけたくなります。

でもなぜか冬の京都に出かけることが多く、紅葉の季節に行けたのは1度きりです。

今年こそは。。と思います。

最近急に寒くなりましたので、皆様お風邪などひかれませんように。。

(小西)

栗林公園の和船 (17.11.6)

先日栗林公園の和船に乗船した。
1周30分ほどで園内の南側にある「南湖」を回る。
子ども達が玉藻公園の和船が好きで玉藻公園の和船はよく乗っていたが、栗林公園の和船は初めてだった。
玉藻公園は乗船中、鯛に餌やりができるので楽しい。
栗林公園は紅葉がとても綺麗で観光客も多かった。
和船に乗ると掬月亭の割引券がもらえるので掬月亭でお茶菓子を食べたかったが子ども達に瓶コーラの方がいいと言われ、瓶コーラを買わされ、掬月亭は却下された。
私は栗林公園の和船の方が景色が綺麗で良かったが、どうやら子ども達は玉藻公園の和船の方が楽しいようだ。玉藻公園には近々鉄砲隊の演武があるので、それを見に行く時に和船に乗ろうと思う。
池内

悩み (17.11.2)

私は買いものが趣味で、しかも欲しいものは悩まず即決で買ってしまう危険なタイプです。

気持ちがいいぐらい買うから見ていて楽しいと友人に言われるほどです。

洋服、靴、バッグなど欲しいものだらけで困っていますが、すでに購入済みの冬服も何着かあり、早く着たいなーと思いながら寒くなるのを待っています。

爆買いは慎みたいと思っていますが、最近の私は、もう出かけたら負けです。

休日は出かけず引きこもろうかなー、お金がかからない新しい趣味をみつけたいなーと悩む今日この頃です。

 

浅野

前歯の治療中 (17.11.1)

 前歯の1本が差し歯なのですが(かなり昔に折れました)、その前歯に1か月くらい前から違和感があり、とうとうグラつき始めたので、歯医者さんで治療することにしました。
 最初に、差し歯を引き抜き歯の根っこ部分にばい菌が入らない等の処置をして、次の通院時には根っこの型をとり、最後に歯型をとり前歯が完成といった治療になるそうです。
 治療期間中は、今まで使っていた歯を仮止めして使うのでとれやすいそうです。前歯で硬い食べ物を噛むことが出来ません。今まで、普通に食べ物を食べられていたのに歯が一つないだけで不自由になり、歯が取れるのを気にしながら食べるので、食事もおいしくなくなりました。
 病気をしたときにはじめて健康のありがたさが分かるといいますが、いつまでもおいしいものを自分の歯で食べられるように、元気な歯でいたいと改めて思いました。
(黒田)

スポーツの秋? (17.10.31)

最近になり、それまでの運動不足を反省し、週に2回程度はトレーニングジムに通うようにしています。
年齢もあり、なかなか効果が見られませんが...。
無心に運動に集中するのが楽しく感じられるようになってきたので、長く続けたいと思います。
(田村)

庵治石ガラス (17.10.30)

先日庵治石ガラスの工房にお邪魔しました。

庵治石をガラスに混ぜるとガラスが青空のような青色になるそうで、とても綺麗でした。

職人さんは女性の方で、とても可愛らしい方だったので、驚きました。

さらに、現在妊娠中とのこと。

そのため作品作りができるのが今年いっぱいで、その後はしばらくお休みするそう。

また近いうちに工房にお邪魔しようと思いました。

(五味)

オリーブ三昧 (17.10.27)

 先日、小豆島に遊びに行った。

この時期はオリーブの収穫期で、今が旬のオリーブの新漬やオリーブオイル等が店頭においてあった。期間限定に弱い私は、早速それぞれ購入。試食した数品種のオリーブの新漬は品種によって食感や味が違い、面白いな、と感じた。稀品種は非売品で、試食のみ。意外にも一番美味しかった。最近スーパーでもオリーブ牛やオリーブはまち、オリーブ豚などが出回っている。飼料にオリーブの搾りかすを混ぜて飼育しているようで、柔らかい肉質や臭みが少ないなどの効果があるらしい。元々オリーブ好きではあるが、なるべくオリーブを冠した食材を購入しよう、と心に決めた小豆島旅行だった。     (東)

 

国難倍増総選挙 (17.10.26)

 国難突破と銘打って行われた解散総選挙だったが、首相の解散権や小選挙区制度の問題点に加え、政治家の資質の問題についても大きくクローズアップされ、結果的に国難倍増選挙の結果になったように思う。

 今回の選挙の投票率は戦後2番目に低く、有権者の半分近くは投票しなかったことことになるそうである。政治のレベルは国民のレベルと言われる。国難突破の鍵は我々一人一人に託されている。

 

 (秋彦)

(17.10.25)

 最近事務所に卓球スペースができました。卓球、何年ぶりだろう??という感じでしたが、実際やってみると楽しく、いい運動になります。卓球で思い出すのが、父との思い出。父はずっと卓球部だったようで、マイラケットも自分の手に合うように削られていました。子供の頃、父と体育館で卓球を始めてしたのですが、父は何に対してもスパルタで、子供とはいえ容赦しないため涙の思い出になりました。その後、休日にボーリングに父と行った時も同じように強烈に叱られ、もう二度と父とスポーツはしないと決意したのを覚えています。
 そんな父も、定年を迎えてしばらく経ちますが、週2日のゴルフと釣と家庭菜園を楽しむ毎日を送っています。まだトラウマはありますが、いつの日か父と一緒にゴルフを回れる日がくればいいなとひそかに思っています。
新開

秋空 (17.10.24)

台風一過、さわやかな秋晴れとなりました。

先日テレビで雲について特集している番組を見ました。

普段何気なく見ている空にある雲にも名前があり、色々な条件がそろわないと発生しないめずらしい雲もあるようです。

今後空を見るときには雲も気にして見てみようかな、と思いました。

筒口

 

 

 

ページトップへ