コラム

(18.6.8)

四国地方も梅雨入りし、雨の降る日が続くようになりました。

しかし、たまに晴れると夏のように暑くなり、涼しい、暑いの繰り返しで体調も崩しそうになります。

もう何日か経過すると夏至を迎えます。また、本格的な夏が来ると暑さでバテてしまわないようにしっかり夏に対応できるようにしたいと思います。

筒口

6月 (18.6.7)

 6月は嫌われがちな梅雨があるけれど、わたしは幼い頃から雨が好きだ。

 雨の音は何だか妙に落ち着くし、作業効率も捗ったりする。

 誕生月だからかなぁなんて思っていたけれど、気になったので調べてみた。

 

 空気中のプラスイオンとマイナスイオンが雨が降るとマイナスイオンだけが残り濃度が濃くなる。

 このマイナスイオンに心を落ち着かせる働きがあるのは周知の通り。

 また一定のリズムを刻む雨の音は人の脳から出るα波と連動すると"ゆらぎ"となり人に

 安らぎを与えてくれるとのこと。

 

 たまには雨の音に耳を傾けてみよう。

(18.6.6)

好天の日曜日に梅の実を収穫した。

梅干、梅酒・梅ジュースにする。

梅酒は氷砂糖、黒糖、蜂蜜と変化をつける。

赤紫蘇はまだ大きくなっていないが自家天然ものだ。

梅の実の病気にはカイヨウ病、スス病、ウドンコ病などがあり、

病気にかかると実に斑点や疵ができ、見た目が美しくない。

食べるものだから消毒と聞くとちょっといやな気もするが

実がきれいなことに越したことはなく、1回は消毒をする。

ちなみに南高梅だがまあまあきれいなものが採れたが

大きなものは少なかった。

梅酒は三ヵ月後には飲めるようになるが、2016年ものも

2017年物もまだまだ、大量に残っているのはどうしたものか

                          (惣)

海外ドラマ (18.6.5)

4月ごろから観始めた海外ドラマ「プリティリトルライヤーズ」をシーズン7まで制覇しました。

最後は急展開で話が進みましたが、全話ハラハラドキドキで病みつきになってしまいました。

観終わってしまったので、少し寂しいですが、次に何を観ようか検討中です。

おすすめの海外ドラマがあったら教えてください(^^)/

 森本

始まりました (18.6.4)

昨年7月に出産し、先月職場復帰しました。気持ちも新たにお仕事に子育てに取り組みます!

 

さて、6月に入り息子が通う小学校でもプールの授業が始まりました。前日にお尻部分に大きく名前が書かれた水着、黄色い帽子、大好きなアニメキャラクターの巻き巻きタオルをプールバックに入れて準備は万端です。

プール開きの当日、今日はプールがあるからしっかり朝ご飯を食べていかなければと張り切って朝ご飯を食べて小学校へと出発しました。日中はとても天気がよくて、最高のプール開き!仕事を終えてお迎えに行くと、持って帰る荷物の中にプールバックがありません。「プールは?」と尋ねると、「今日、入ってない。」とおっしゃる息子。

あんなに天気も良かったし、熱もないし、ケガもしていない・・・。

なんでだ?と考えていたら「サインしてくれてなかった!」とちょっぴり怒ったような、しゅんとした表情で言われてしまいました。そうです。プールに入るには毎回保護者のサインがいることをすっかり忘れていました。プール開きの日は6年生と一緒に大プールに入れたのに・・・。素直に謝り、次回からは必ずサインすることを約束しました。

毎回楽しみにしているプールの授業。サインを忘れず水着もすぐに洗濯しなくては!先日梅雨入りしましたが、晴れる日が多いことを願う毎日です。

深野

憧れの生き方 (18.6.1)

先日とあるアーティストのライブに行ってきました。

それほどメジャーでもないため、40人ほどのカフェでのライブでした。

小さい会場でお酒を飲みながら落ち着いて楽しめるため、自分ぐらいの年齢になるとちょうど良い感じの雰囲気でした。

このアーティストは90年代そこそこ人気はありましたが、その後はほどよい感じで曲を発表しながら活動していましたが、個人的にはかなり気に入っているアーティストでした。

彼は今回のライブツアーで全国のカフェを友人と二人で回っているようで、演奏のバンド演奏ではなく、アコースティックギター一本とフルートの伴奏というシンプルな構成で楽曲を演奏していましたが、それがよりボーカルを際立たせて、非常に良いライブでした。

 

親友と二人で全国を回り、そこに自分の曲を待っていてくれる人がいる、そして心の底から自らも楽しみながら自分の作った歌をうたう、自分には到底まねできることではありませんが、非常にうらやましく、また憧れる生き方だなあ、と思いました。

来年もまたライブに来てくれることを楽しみにして、帰途につきました。

 

(尾原)

 

半年が過ぎて・・・・ (18.5.31)

早いもので 今年も半年が終わってしまった・・・・

日々バタバタと過ごしていると

1日1週間が長く感じることもあれば 短く感じることもあるが

1年の折返し地点が過ぎるのかと思うと やっぱり早いと感じるものがあります。

前半を振り返り 忘れつつある今年の目標を思い 反省をしたり

再びやる気を起こしたり と 今年の後半戦に備えたいものです。

香川

 

 

梅雨入り (18.5.30)

 先日、高松地方気象台より四国地方は、5月28日ごろに梅雨入りしたとみられと発表がされました。今年の梅雨入りは 平年の6月5日ごろと比べ8日早く、昨年の6月20日ごろと比べても23日早いと、かなり早い時期での梅雨入りとなりました。
梅雨明けの時期は7月18日ごろと言われてるので、しばらくは雨の多い日々です。
ジメジメとした季節は憂鬱に気持ちになることもありますが、日頃読めていなかった本読んだりと室内活動を楽しみたいと思います。
(日詰)

スッキリ! (18.5.29)

 本格的な稼働前にエアコン掃除を自分でやってみました。対象は我が家で一番古い居間のエアコンです。カバーの外し方から始まり、冷却フィン、シロッコファンの洗浄法をさらっとYouTubeで見て真似てみました。稼働率が高いからでしょうか、カバーを外してみると、吹き出し口の奥の方にはカビがいっぱいだし、ファンには埃がけっこう着いていて気持ちが萎えました。が、あきらめず、まずは掃除機でフィンとファンのごみを吸い取り、その後、ビニールのごみ袋を養生カバーに代用し汚水受けを作り、スチームクリーナーでシュワーっとやってやりました。
 準備やら、後片付けやら面倒くさいですが、目に見えてきれいになっていくのがわかるので、清掃作業自体はけっこう楽しかったです。業者に依頼すると、1万円はくだらないでしょうから節約になったと思います。というか、貧乏人の性でしょうか、得した気分です。
(松本秀紀)

スクラッチ (18.5.28)

 「スーパーマリオメーカー」が大好きで、ニヤニヤしながら面白いステージを作っては自慢を繰り返す息子に、「スクラッチ」というプログラミング教育ソフトの使い方を教えてくれる講座を勧めたところ、二つ返事で決定。

  「スクラッチ」は、パソコンのマウス操作だけでプログラミング体験できるものです。正解はなく、あえてゴールと言えば、自分で思いついたステージを自分の思い通りに完成させた時がゴールになります。 例えば、「主人公のネコが歩いていて、ボールに当たったら、飛んでいってしまう」を作りたいと思ったら、ネコが歩く、ボールを置く、ボールに当たったら飛んでいく、という仕組みを順序良く考えて、それができるようにプログラミングをしていきます。もちろん、途中で良いアイデアが浮かべば、計画変更し放題。

 予想通り、息子は、はまって、自宅パソコンにもスクラッチをダウンロードして遊んでいます。ゴールを自分で決めて、それに向って進めていく。なんだか、良い頭の体操になりそうです。

(泉川)

 

ページトップへ