コラム

20時間船の旅 (19.4.17)

 今年のGWは長いので、鹿児島から与論島まで船の旅にいくことにしました。片道20時間の長旅です。人生初の船旅なので楽しみ半分・不安半分です。私の大好きな西郷隆盛も鹿児島から奄美まで船で流されたのでどんな気持ちだったかなと思います。奄美の島々の景色を見ながら、トランプしたりウノをしたり家族でのんびりした旅ができたらいいなと思います。長編小説が必要かもしれません。週末図書館へ行こうと思います。旅のレポートは次回のコラムで。
(近藤 麻美)

お花見登山 (19.4.16)

 お花見に行きました。今年は、紫雲出山という日本絶景100に選ばれた名所に行きました。

 名所に選ばれていることもあってか、平日にもかかわらず多くの人出で渋滞がひどく、観光案内所に聞いたところ、車を停めて歩いて山を登ったほうが早く着く、とのこと。「しこくの道」というお遍路さんが登る道が整備されているから、と教えてもらい歩いて行くことにしました。

 山にお花見に行くので、シューズを履いてそれなりの装備はしていましたが、「しこくの道」は想像していたのより数倍激しい道で、ひたすら続く舗装されていない坂道、途中は倒木があったり、崩れかかった道になったりの獣道であったりで、汗だくのうえ、辛さのために自然と涙が・・・。

 汗と涙にまみれ歩くこと1時間余りで、ようやく目的地に到着でき、かなりへとへとでしたが、登山後に食べたお弁当はすごく美味しく、苦労して上ったせいか、景色もすごく綺麗に見えました。

 周りにいる山ガール達の登山後の爽快感を聞いていて、「へ~」としか思っていませんでしたが、少しだけ実感でき、登山も悪くないな、と思ったお花見でした。 

(福原)

 

猿の脳に人間の遺伝子、中国の研究者が移植実験 (19.4.14)

香港(CNN)中国の研究グループが、人間の脳の発達に関わる遺伝子を猿に移植する事で認知機能を向上させたとの論文を発表し、科学界を二分する論争を引き起こしています。

中国のゲノム分野の研究水準は高いのでしょうが、その研究のために猿を実験動物にする事は倫理的、道徳的な問題をはらんでいます。
今後研究が進み猿が人間のような知性を獲得し、「サルの惑星」のような事になるのは是非とも回避してもらいたいものです。

(北村)


「介護離職」を考える (19.4.10)

先日、ある経営者から相談を受けました。
 
「今年の4月から入社予定の学生が入社辞退を申し出てきたのだが・・・」と切り出されました。
話を聞くと、相談内容は、高卒内定者の家族介護でした。
その子のお母さんが難病で、要介護5の寝たっきりになっているとのこと。
お父さんは、毎日仕事に出ていて、隔日程度に介護サービスでヘルパーさんが来ているのですが、お母さんの食事・排泄などの介助は、その子が主力になっているとのこと。
 
子どもは、働きに出たくても、お母さんの介助をする者がいないので、自分が介助をしなければならないので、やむなく就職辞退となったようです。
経営者には、その家族といっしょになってケアマネに、解決策の相談をしてはどうか、とアドバイスをしました。
 
「家族介護で子どもが働きに出られない」ということがあることにビックリすると同時に、解決のためにも介護保険制度を上手に活用していかねば、と実感。
今後はこうした「介護離職」が頻発することが懸念される時代になりました。(林)

桜満開 (19.4.8)

 新聞でも、桜の名所がとりあげられており、今年はどこへ行こうかと迷っていた。
日曜だし、名所はどこも駐車場に置くことから時間をとられる。
今回は近場ですまそうと、ある山奥の総合運動公園に行ってみた。
なるほどやはり人は少ない。しかし、樹木も芝生もきれいに整備されており、近くから見える池の勾配には芝桜も咲きかけている。来年からは迷わずここで花見をすることに決めた。
 帰りに山を降りながら、通りがかりの桜もやはりきれいだった。家に帰ってあらためて、我が家の桜も1本だけだが、満開だった。
 わざわざ遠くに出かけなくとも、見渡せばあちらこちらで桜に癒される風景を愛でることができるものだ。

植原

桜の時 (19.4.4)

  春といえば桜。桜といえばお花見。ですが、私は、普段通勤で通る道端や遠くに見える山に桜を見つけるのが好きです。普段は全く気に留めていない木が、花咲くことによって突然主役に躍り出るのが愛しく感じられるのです。桜の期間の通勤時間は幸せな時間を過ごせています。
  さらに今年は、通勤の時だけでなく、ちょうど満開の晴れた時に、近所の公園にウォーキングを兼ねて桜を見に行くことができました。やっぱり満開の桜っていいなあと思います。
  すでに来年の桜を楽しみにしています。
(わたなべ)

入学準備 (19.4.3)

 来週いよいよ新一年生になる娘。

 一通りの買い物を済ませ名前付に追われる中、大変な準備がもうひとつ。

 レッスンバックと上履き袋を手作りしようと、手芸センター〇リームでかわいい布を購入したまま、なかなか作成に至らない。それどころか、帰宅後の私の疲労感がハンパなく、作成する意欲が沸かない。

何とか入学式までに作らなければと思いつつ、次の休みしか残されていない。

母よがんばれ!

 

(ちゃんるり)

 

fly away (19.4.2)

17.png

この写真の構図、その世界(飛行機マニアとか、写真マニアとか、離島マニアとか)の人には有名なものですが、南の小さい島の空港で撮れるショットです。
私自身、それらのどの世界にも所属していないので、「ふーん、かっこいいじゃん」ぐらいの感想しか無いのですが、それでも近くまで行く機会があれば、、、ぐらいは思いますよね。
ところがこの空港、定期旅客便は1994年に廃止、2014年まで訓練飛行(タッチアンドゴーと呼ばれるもの、写真もその最中のものです)が行われていたものの、以降2017年にスポットで訓練に使用された以外は、飛行機がそもそも飛んでいない空港だったのです。

が、先日3月30日に定期旅客便が復活しました!!!
これは、行くしか、

行くしか、

行くしか、

成田便ですか、そうですか。
当然GWは混むだろうし、成田空港まで行ってから南下する乗り継ぎは無駄足感あるしなあ、ということで、突撃レポートはまた機会があれば。(行くのか?)

むぎわら

桜って (19.4.1)

いいですよね。桜餅が昔から大好きで、桜の葉のしょっぱいのとあんこの甘いのが最高に好みです。この間はどうしても桜あんぱんが食べたくなり、近所のパン屋をハシゴしました。
見るも良し 食べるも良し 歌うも良し(森山直太朗)
日本の春の風物詩、これぞニッポンの誇りですね。桜最高。 この時期の桜を余すことなく楽しんで、今年度もさわやかにスタートです。
佐藤

鹿の井自然公園 (19.3.29)

香川県の桜が満開とニュースで知り、夜桜を先日近所の公園に見に行ってきました。

サンフラワー通りの南、太田の辺りに鹿の井公園があります。公園とは名ばかりの散策くらいしかできない狭い場所ですが、桜が出水の周りに植わっていて、風情があります。

桜の季節は、夜桜を楽しめるよう、ちょうちんの灯をともしてくれています。

出水の水面ににちょうちんの灯が映り、満開の桜とあいまって幻想的な雰囲気を楽しめました。

桜を観に結構人がいましたが、もともと賑やかな場所ではないためか、静かに桜や雰囲気を楽しんでいました。

純粋なお花見を楽しむには、とてもいいところです。

ぜひ行ってみてください。

 

ページトップへ

コラム COLUMN

新着情報
20時間船の旅 (19.4.17)
お花見登山 (19.4.16)
猿の脳に人間の遺伝子、中国の研究者が移植実験 (19.4.14)
「介護離職」を考える (19.4.10)
桜満開 (19.4.8)
バックナンバー
2019年
4月 (9)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2018年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2017年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (20)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (21)
1月 (18)
2016年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (19)
3月 (22)
2月 (20)
1月 (19)
2015年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (19)
7月 (21)
6月 (23)
5月 (17)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (18)
1月 (19)
2014年
12月 (20)
11月 (18)
10月 (20)
9月 (18)
8月 (18)
7月 (21)
6月 (20)
5月 (20)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2013年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (22)
6月 (20)
5月 (21)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2012年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (22)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (21)
1月 (19)
2011年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (22)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2010年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (19)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (21)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2009年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (18)
7月 (22)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2008年
12月 (20)
11月 (17)
10月 (21)
9月 (17)
  • 年次有給休暇管理システム
  • こんなシステムが欲しかった!サクッと計算!払い過ぎ防止!処遇改善加算システム
  • 社会保険労務士法人合同経営 横浜オフィス
  • 行政書士法人合同経営 名古屋オフィス

香川給与計算センター

障害年金の取得をトータルサポート かがわ障害年金相談センター

行政書士が心を込めて対応します かがわ遺言・相続センター

公開講座のお知らせ

セミナー動画

ダウンロードサービス

ダウンロードサービス

登録はこちら

WEB勤怠システム

メディア掲載

介護事業所の経営と労務管理

  • 安心のサービスをご提供いたします 香川県ケアマネジメントセンター
  • 合同経営労務協会労働保険事務組合
  • 良さんの釣り日記