コラム

健康グッズ (18.10.31)

 毎年、誕生日ごとに健康グッズが増えています。今年は、「スイングビート」、振動で筋肉を鍛えるというもので、マッサージ器として使用しても、気が付くとスリムになっているということが期待できるものです。
 最初の1週間は、弱で慣らし、そろそろいけそうかなと思い弱と強が交互にくるレベルでやってみたところ、左脇背中側に痛みが・・・・
 日に日に痛みがひどくなり、歩くだけでも激痛が走るほどになってしまいました。病院で診てもらったところ、肋骨にひびが入っていました。
びっくり、こんなことで骨にひびが入るなんて!
 昨年の骨折といい、今回のひびといい、筋肉のトレーニングの前に一度、骨粗しょう症の検査が必要と感じました。若いころと同じような感覚でいてはいけないことに気付かされました。(長門)

幼稚園児が話す言葉 (18.10.28)

私には年中の幼稚園児がいるのですが、上手く言えなくて、でも
それが面白いです。

「トイレットペーパー」が「ペレットパーラ」

「パソコン」が「バンソウコウ」

「ペットボトル」が「ペッポロポロル」

「せきぐち先生」か「ぎくぎくせんせー」

来年までにはちゃんと言えるよう節に願います。。

北村

「自灯明、法灯明」 (18.10.26)

 高知県の経営者から「自灯明、法灯明」という禅語があることを教わりました。
 真理を頼りとすることを「法灯明」という。真理とは、「本当に正しいこと」をいう。
 「自灯明」とは、自分自身を頼りとして生きていきなさいという意味の禅語である。
 自分自身を灯火として、この先の見えない暗闇のような人生を歩いていきなさい。もし自分以外の誰かを灯火として、誰かに前を照らしてもらって生きていたのでは、その誰かがいなくなり明かりが消えたとき、人は真っ暗闇のなかをさまようことになってしまう。それは生き方として非常に危うい。
 だから他に寄りかかるような生き方はするべきではないと、この「自灯明」という禅語は言っている。
 要約すれば、真理、つまり「本当に正しいこと」を頼りにして生きていきなさいという意味の禅語である。
 それは、何かを信じることではなく、何が本当かを見抜き、考え抜く生き方とのこと。 底知れぬ勇気を与えてくれました。(林哲也)

ふるさと納税 (18.10.25)

 ふるさと納税をはじめて、もう4年になります。

年々地方自治体は返礼品の競争を加速し、政府から見直しを求められているところもあるようですが、納税者の私としては、いかに返礼率の高い自治体に寄付をするかと、狙っているのも事実です。

本来の主旨から外れているかも知れませんが、お礼の品がどれだけ充実してあるかを、ふるさと納税サイトなどで比べてみるのも、楽しみの一つであり、今年もまた多くの返礼品が送られてきました。

というわけで、今わが家の冷凍庫は、牛肉やスイーツなどでパンパンになっています。

 そういう後ろめたさもあり、寄付をする際に納税の使い道を寄付者が決める際、

『地域の子供の健やかな成長を手助けすることに使って欲しい』

という項目を必ず選んでいます。

自分の寄付金が、その地域の子供たちに少しでも役に立てばと、言い訳がましいですが、せめてもの気持ちを込め来年もまた寄付をすることでしょう。

植原

新米は水少なめで (18.10.24)

秋は収穫の季節ですね。

先日、祖父母の家に、稲刈りを手伝いに行ってきました。今年米寿を迎えた祖父はとても元気で、重い米袋や農機具も一人で運ぶほどです。

今年は実りが良好で、その分収穫作業は大変でしたが、その後に祖母が炊いてくれた新米の美味しさに感動した事を覚えています。そして何より、祖父母との大切な時間を過ごせました。

当社の周りにも田んぼがありますが、その景色を見ると、その時の事を思い出します。

年末には、今年採れたもち米で、餅つきをする事が楽しみです。

 

山下

稲刈りの季節 (18.10.22)

 香川県では、田植えや稲刈りの時期が田んぼ(銘柄)によってかなり差があります。こちらに住み始めた頃、「こんなに遅く田植えするの?」「もう稲刈りするんだ!成長早いなあ」と驚き、とても遠くに越してきた気がしてしまいました。私の故郷では、田植えはゴールデンウィーク頃、稲刈りは10月上旬頃で、見渡す限りの風景が同時に変わるので、隣同士の田んぼで成長具合が違う風景は、不思議です。
 見る田んぼの風景も変わりましたが、食べる方も変わりました。ササニシキ、ひとめぼれで育ってきた私ですが、今は郷に入っては郷に従え?ということで、ヒノヒカリ、コシヒカリなどにお世話になっています。
 知らない間に自分の中で常識になってしまっていることが、異なる場所ではそうでないこと、当たり前のことですが、噛みしめて生きていきたいと思います。
(わたなべ)

幼稚園杯 (18.10.19)

 10月18日、お休みをいただき私立幼稚園PTA連盟のバレーボール大会に出場しました。

 我が幼稚園は他の人気マンモス校と違い、少人数の歴史ある幼稚園の為、バレー部も9人制バレーでギリギリ、バレー経験者より未経験者の方が多い、いわゆる「弱小部」です。

毎年初戦突破が目標でしたが、今年は攻守のバランスがよくチームの雰囲気も良好。初戦第1セットを取ると、フルセットの末初勝利!しかも、初めてのセット取得!こんなことが自慢になるほど、長い苦労時代があったわけです。

 2回戦はこちらの体力不足のため、思うようなプレイができませんでしたが、何より初勝利という、バレー部の歴史に名を刻めたことが本当に嬉しかったです。

 

幼稚園では、打ち上げをどこでやろうか計画中とのこと・・・(これまでは食堂でこじんまりとやってました)楽しみですwww

ちゃんるり

10年ぶりの... (18.10.19)

10年ぶりに釣りに行ってきました。
中学のころは毎週のように行っていたのですが、高校になり、部活で忙しく行けない。大学時は、釣りより、部活、バンド活動、バイクでツーリングと忙しく行けない。社会人、そもそも海が遠い地域、忙しい。となかなか釣りに行こうということがありませんでした。

久々の釣りの結果はイマイチでしたが、のんびりとできて凄くいい時間を過ごすことができました。
合同経営では先輩社員の赤松がよっさんの釣り日記を連載しており、釣りのイメージがありますが、私も下の名前がよっさんなので知られていないよっさんとして定期的に釣りにいってのんびりしようかと思います。

金藤

ビールが造られるのは、人々が飲まねばならないからだ (18.10.18)

ドイツの格言だそうですが、それだけドイツ人にとってビールは欠かせないものということでしょうか。「うどんが茹でられるのは、香川県民が食べねばならないからだ」と言い換えると、しっくりきますね(?)

というわけで、社員旅行(遠足)でドイツビールを飲みに行ってきました。
ドイツビールでしか味わえないという純粋なビールの美味しさが分かるような、違いが分かる舌は持ち合わせていないので、無心でお肉とソーセージとビールをお腹に流し込んできただけですが。。。

ビールがね、3種類あったことは覚えているんです。主にテーブルを回っていたのは、一般的なピルスナー系とスタウト系の黒色よりなビールの2種類でしたが、ドリンクカウンターにおかわりを貰いに行くと、色的にはその中間のオレンジ色ぐらいで華やかな味わいの何かもあったんです。名前も黒板に書いてあったのですが、すっかり忘れてしまいました。年のせいにはしたくないので、アルコールのせいということにしておきましょう。

確認のためにググってみると、ドイツの森で提供されているのは、
・ユヴェールピルスナー
・アーデルミュンヘン
・ヴァイツェン
という情報がありましたので、黒色のがアーデルミュンヘンで、オレンジ色のがヴァイツェンかなあ、と思いますが、気になる方はぜひ現地で確かめてみてください。
バーベキュー会場は屋内でしたので、寒い季節でもビールを美味しく頂けるのでは無いかと思います。


藤原

憧れの掃除機 (18.10.17)

 

掃除機を買った。

コードレスの、軽量の、フィルタも紙パックでポイっと捨てるだけの。

 

一人暮らしの時はコード付きの重たいものを使っていた。

引っ越してからはコードを何度も引っ張ってあちこちコンセントを差し替えまくるのと、

これまで無かった階段の掃除にだんだん疲れ果て、その次にほうきを買った。

時間を気にしなくていい所と、掃除機で吸いきれなかった隙間も掃けて、ほうき最高!

と言っていたのも束の間、結局物足りず中腰でコードを引っ張る日々。

コードレス軽量掃除機への憧れは募るばかりで、とうとう購入に至った。

 

コードレス最高!文明のチカラに頼るのも時には必要。

つぎは憧れの食洗機だ!

 

佐藤

[1] [2]
ページトップへ

コラム COLUMN

新着情報
人魚の眠る家 (18.11.6)
年末調整が変わる!? (18.11.2)
さぁ、始まるぞ。 (18.11.1)
健康グッズ (18.10.31)
幼稚園児が話す言葉 (18.10.28)
バックナンバー
2018年
11月 (3)
10月 (19)
9月 (18)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2017年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (20)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (21)
1月 (18)
2016年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (19)
3月 (22)
2月 (20)
1月 (19)
2015年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (19)
7月 (21)
6月 (23)
5月 (17)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (18)
1月 (19)
2014年
12月 (20)
11月 (18)
10月 (20)
9月 (18)
8月 (18)
7月 (21)
6月 (20)
5月 (20)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2013年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (22)
6月 (20)
5月 (21)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2012年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (22)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (21)
1月 (19)
2011年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (22)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2010年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (19)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (21)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2009年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (18)
7月 (22)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2008年
12月 (20)
11月 (17)
10月 (21)
9月 (17)

公開講座のお知らせ

セミナー動画

ダウンロードサービス

ダウンロードサービス

登録はこちら

WEB勤怠システム

メディア掲載

介護事業所の経営と労務管理

  • 安心のサービスをご提供いたします 香川県ケアマネジメントセンター
  • 合同経営労務協会労働保険事務組合
  • 良さんの釣り日記