コラム

クワガタ (17.12.28)

我が家にはオオクワガタが3匹います。
私が虫が苦手なので5年生の長男の部屋で飼っています。飼う条件として、虫嫌いの母はクワガタの世話を一切しないので、世話をしなければ山に返すということにし、それを約束させました。
数年前にもオオクワガタを飼っていたのですが長男が世話を放棄したので今回どうなるか見守っていました。
現在、飼い始めてから1年以上が経ちました。今は土に潜って餌も食べませんが土を霧吹きで湿らせたり、マメに世話をしています。たまに土を掘り起こしクワガタに指を挟まれたりもしていますが、繁殖をさせようと調べる様子を見るとなんだか成長したなぁと感じました。

池内

2017年振り返り (17.12.27)

今年の初めに運気が良い誕生日ランキングをたまたまテレビ番組でみた。

なんと私の誕生日は13位にランクインしていた。

しかし、数日後にまたたまたまみていたテレビ番組で、2017年は名前に「さんずい」が付く人は注意をする必要があると放送されていた。

私は、姓と名に1つずつさんずいの付く字が入っている。

ちなみに2016年は「高」の字が名前に入っている人は要注意だったようで、芸能人でも何人か当てはまっていた。

今年を振り返ると、今まであまりなかったが今年は3回も転んだ。大怪我にはならなかったが、3回とも軽く足を負傷し、傷がなかなか治らず数週間痛みに苦しんだ。

振り返ってみるとやはり今年は要注意な一年だったように思う。

ちなみに2018年の私の運勢は12年に一度の大幸運期であるとのこと。

どんないいことが起こるのか楽しみである。

 

浅野

年の瀬 (17.12.26)

 年の瀬が迫り、もうすぐ今年も終わります。この時期は慌ただしい時期でもありますが、新年に向けて新しい気持ちで頑張ろうと気持ちを新たにリセットできる大事な時期でもあります。
 「年の瀬」ですが、「瀬」には川の浅い場所、流れが速く急な場所で、船で渡るのが危険なところという意味があります。
 その昔、江戸時代の生活はツケが多く、その場での支払いはせず、お金が入った時にまとめて支払いをしていたようです。ツケは年内に支払って、まっさらな状態で新年を迎えたいという考えがあり、支払わないと年を越す事が出来ない。しかし支払ってしまうと食べ物が買えない。食べ物が買えないどころか、寒い季節に暖をとることができないと命まで危うくなる。そういう鬼気迫る状況を、川の瀬にたとえて表現したそうです。
 これから忘年会やお正月などど出費が多いですが、江戸時代の人もお金のやりくりに頭を悩ませていたのですね。
(黒田)

クリスマスイブ (17.12.25)

世間ではクリスマス商戦真っ只中だったであろうクリスマスイブでしたが、我が家ではほぼ無縁の話で終わりました。ただ、普段どおり、休日にゆっくり妻と一緒に料理を作る時間が結構大切な時間であるように思います。家族で過ごす時間の積み重ねが人生の宝物になるように思います。
(田村)

帰朝茶会 (17.12.22)

先日お茶会に参加してきました。

今回のテーマは「ミャンマー」で、先生が以前訪れたミャンマーの茶器を使いお手前をしました。

お茶もお菓子もミャンマーのものを使い、いつもとは全く異なったお茶会となりました。

いつもと茶器が違うため、お手前を間違えないかドキドキしましたが、何とかミスなく終えることができました。

また、会場も玉藻城の飛雲閣で行い、普段立ち入ることのできない場所ででき、とても有意義なお茶会となりました。

(五味)

振り返り (17.12.21)

  今年最後のブログ。今年1年どんな年だったか・・・・・。振り返ると、ここ最近で一番充実した1年だった、と思う。公私共に多忙だったが、充実した年だった。

仕事面では、試験に挑戦&合格した。久しぶりに味わった緊張感だった。

プライベートではいろいろな場所へ出かけ、沢山の思い出が作れた。

まさにモノ消費ではなくコト消費を実践し、大満足の1年となった。

来年も可能性への挑戦を続け、又、年末に達成感を味わっていたい!と思う。

(東)

 

ベーシックインカム (17.12.20)

 AI(人工知能)やロボット技術の進化で、10年~20年後には労働人口の49%の約2500万人が失業し、失業者だらけの社会ということになりかねないという記事を目にした。

 巨大化した自動化社会を維持するには、大量の消費者が必要なのに、消費者にお金を分配する労働が結果として失われてしまう。儲けを増やそうとしたらお客さんをなくすという矛盾を抱えたシステムで、政府が全ての国民に対して最低限の生活費を支給する政策(ベーシックインカム)を導入し、労働する義務から消費する義務に変わるという、現在では想像のつかない世の中になるかもしれないというのだ。。

 技術開発だけがクローズアップされ、将来どのような社会を築いていくかという議論や計画はあまり耳にしないように思うが、急を要する課題だと思う。

 

 (冬彦)

 

ラジオ (17.12.19)

 毎日通勤中の車の中でラジオを聴いています。昔からよく聴いていて、今では生活の一部になっています。
 高校の受験中、友達と夕方の番組にリクエストをしたことがあります。曲がかかった時はとても嬉しかったです。藤井フミヤだったと思います。それ以来投稿することはありませんが、その時の流行の音楽だけでなくその季節の懐かしい音楽が流れるのでBGMに聴いています。
 これからも好きな音楽とは別に、新しい音楽との出会いを楽しみに聴いていきたいと思います。

新開

(17.12.18)

ついこの前、涼しくなったな、と思っていたところなのに、秋があっという間に通り過ぎて、冬になったという気がしています。

最近は朝、車の窓も凍っていて、氷を溶かすのに少し時間がかかります。

ずいぶん前に利用していた駐車場で、私の車の窓の氷を溶かしてくれた親切な方がいたことを思い出しました。

今年は寒いようなので、氷を溶かすスプレー等も常備した方がいいのかな、と思っています。

筒口

 

 

気になること (17.12.15)

いま一番気になるのは安室ちゃんの紅白出場とUFOだ。
米国防総省がこれまでトップシークレットだったプロジェクトの存在とUFOの動画を明らかにした。
この宇宙には地球と同じような星があり、私たち以上の技術、頭脳をもった人類が何十年も前から地球を調査しにやってきていたのだろうか。もしや侵略?
なんだか映画じみてきてしまった。
                                                                                                                                  敦子




[1] [2]
ページトップへ