コラム

買い取りキャンペーン。 (12.1.31)

  私が通っている某フィットネスクラブで、脂肪/筋肉還元キャンペーンとやらが始まってました。

  期間中に減った脂肪・増えた筋肉を買い取ってもらえるそうです。

  昨年末辺りから徐々に腹回りの肉が増えて、体重計に乗るのが怖くなっていたこともあり、いい機会だと思って登録してみました。

  まず最初に現在の体重と脂肪量を計ってみたところ・・・何ですか?この体重と体脂肪率は?!

  それ以来せっせと通うようになり、1か月で約2kg減量したところです。あと2kgは落としたいなあ~。

  (松澤)

再会しました (12.1.30)

  2週間ほど前に子供と2人で東京に行きました。旅の最大の目的は15年ぶりの旧友との再会です。15年間は専らメールや電話のみ。

 初めて出会ったのはイギリスはマンチェスターの語学学校で、年齢も違えば日本での出身地も全くバラバラ。日本にいればおそらく一生出会うことはなかったかもしれません。出身地私は高知、あとの2人は新潟と東京です。新潟出身の彼女はイギリス人の旦那さんとハーフのかわいい娘と3人で今でもイギリスのマンチェスターに住んでいます。東京の彼女は外国人相手に不動産関係の仕事をしています。二人とも生きた英語を今でも使いこなしているようです。

 イギリスに住む彼女が帰国するたびに東京に住む彼女とは再会していましたが、三人が揃うのは実に15年ぶりです。私のことをわかってくれるだろうかとても不安でしたが杞憂に終わりました。

これまでに会えなかった時間を埋めるように時間を忘れて話しをしました。

「次はせめて10年内には会いたいね。そして死ぬまでに一回はマンチェスターで会おうね。」そう約束して別れましたが、死ぬまでになんて言葉が出るくらいお互い年をとったのかなと思いました。

元気でいさえすればまた必ず会える、そんなことを思いながら帰路につきました。

(藤本 恭子)

やる気スイッチ (12.1.27)

 前にテレビで"やる気スイッチ"という特集をやっていました。専業主婦の方に家事の時間をストップウォッチで計ると、いつもよりハイペースで終ったり、毎朝鏡に向かって「私はキレイ」と声を出して言うと一日頑張れたとか...ポジティブイリュージョン(前向きな錯覚?)と言うそうです。ポイントは声に出して言う事らしい。私も時々テンション上げる為に朝、車の中で"今日もがんばろー"とか言っていたのは無意識にやる気スイッチを押していたのだなぁと思いました。スイッチが見えると良いのだけれど...。まぁ、現実はどうであれ意識が変わるのは良いことなので、まだスイッチが見つかっていないのであれば探してみてはいかがでしょう。

(岡野 里恵)

R1乳酸菌 (12.1.26)

 周りでインフルエンザは流行っていますか?

 私は去年、人生で初めてインフルエンザにかかってしまったこともあり、今年は予防注射をしました。

 インフルエンザの流行が冬場であり、仕事の繁忙期と重なることもあって、同僚への感染や業務への影響を考えると、絶対にかかりたくありません。予防注射をしていても違う型だとうつってしまうそうで、人混みに行くときなどはマスクをしていてもドキドキしてしまいます。

 そんななか、雑誌でR1という乳酸菌を含んだヨーグルトを摂ると、インフルエンザにかかりにくいという情報が載っていました。雑誌に載ったことで、ブームになると品薄になってしまいそうですが、できることは極力行って、あとは気合いで健康に冬場を乗り切りたいと思います。(福原 智子)

 

まねき猫 (12.1.25)

 友達から大分県の湯布院町の工房で手作りしている「まねき猫」の通信販売に応募して欲しいと依頼があり、早速応募してみました。友達曰く、その工房は全国から人が集まり販売限定数があるため、直接工房まで行っても必ず購入出来るとは限らないそうです。

 その通信販売の当選者発表が今日です。なんと当選しちゃいました。応募総数738通のうち当選者数は65人。勿論友達は喜んでくれましたが、福を呼ぶと言われるまねき猫が当たったと思うと、私まで嬉しくなりました。

 まねき猫に肖り、受験生がいる我が家にも早く『春』が来たらいいなと願っています。

(石川美輪子)

老眼鏡 (12.1.24)

 昨年の健康診断の視力検査で、眼鏡をかけて右0.5、左1.0でした。1年間で視力がずいぶん落ちていました。最近、夜間の車の運転中前が見にくいなと感じることが増えていました。早速、新しく眼鏡を作ることにしました。眼科で遠近両用にするか悩みましたが、遠くが見えるものにしました。

 新しいメガネは、かけると違和感を感じるのです。遠くがよく見えるので、運転中は快適なのですが、止まってメールを確認するときは、外さないと見えないのです。遠くを見るようだから仕方ないと思うのですが、そうなると今かけている眼鏡の度数を合わすかどうか悩んでいます。また、眼鏡を掛け替えるのは面倒で、やっぱり遠近両用にしたほうが良かったのかな。2年に一度は、検査を受けたほうがよいとのことなので、それまではこのままでいこうかな。と悩み中です。(長門 恵子)

映画館でコンサート (12.1.23)

 「コンサートを見に行く。」と言えば、ホールやライブハウスなどに行くことを想像します。

 しかし、私は先日コンサートを「映画館で」見ました。最近増えてきている、映画館でのコンサート生中継です。

 例えば、大好きなミュージシャンの集大成的なコンサートがあったとしても、会場は、大体が東京を中心とする首都圏。香川県からは簡単に行くことができないので、地方のファンにとっては、嬉しいイベントです。

 問題は、着席したままで、スクリーンに向かっては、なかなか「ノリノリ」になれない事。手を叩いたり、声を出したり、一緒に歌ったりもOKですが、楽しむためには、実際に会場にいる以上の「我を忘れっぷり」が必要なようです。

(堀川 伴和)

銭湯 (12.1.20)

 最近、早朝から開いている銭湯を見つけたので、週末にはほぼ毎週通っています。7時過ぎに銭湯に着き、サウナに30分ぐらい入って、日頃の疲れを癒しつつ、汗をかくことでダイエットにも繋がるかと考えています。

 若い頃は、銭湯は苦手で、サウナも苦手で、電気風呂も苦手だったのですが・・年を重ねると変わるものだなあと実感しています。

 サウナ効果か、少し体が楽になっている気がしてますし、目標にしている体重に向かって、これからも銭湯に通いたいと思っています。(岩田 健生)

つるバラの誘引 (12.1.19)

 先週の日曜日に夫とつるバラの誘引をしました。薪小屋の壁面に半つる性のバラ「スパニッシュビューティー」と「ピエールローランサール」と2種類のクレマチスを育てています。全てのつるを壁面からはずして、改めて形を整えて誘引しました。昨年はクレマチスの生育が旺盛だったため、伸びしろを確保するため屋根まで銅線を延ばしました。

 玄関までのアプローチにはバラのアーチを配置してます。そこには「つるアイスバーグ」と2種類の半つる性のバラを誘引しました。アイスバーグも全てのつるをアーチからはずして、枯れ枝や細い枝を取り除き、アーチ全体に花が咲くようにきれいに誘引ができました。2人がかりで朝からたっぷり4時間かかりましたが、満足できる仕上がりになりました。

 寒さとの戦いでもありましたが、春の花の咲いた姿を想像しながらの作業は楽しいものでした。

(濱田 幸子)

「いま何時?」 (12.1.18)

 ある日、車のデジタル時計が切れてつかなくなった。車で移動することが多い私にとっては、少々不便な状態になってしまった。

 それから数日後、今度は腕時計の電池が切れた。今度は、少々どころかかなり不便な状態に陥ってしまった。こんな時に限って、予定が結構入っていたりして、時間に追われる日々の中、なんとか携帯電話の時計を頼りに、何日か過ごす羽目になったのである。

 しかし、時計がない生活は不便なのであるが、一方で少し解放された気分もあり、時間に追われる日々の中で、車の時計と腕時計がダブルでない生活は、不便ではあるが気持ちは少し自由の中にあるという何とも言えない気分の日々であった。たまには、時計がない生活もいいかもしれない。

 一方、どんなときでも電池がいらない「ハラ時計」だけは、正確に空腹を告げてくれる。

(酒井洋美)

[1] [2]
ページトップへ