コラム

「バトンタッチ」 (18.12.19)

 そろそろ年末も押し迫ってきた。この時期の恒例行事は、手帳の更新である。今使っている手帳から新しい年の手帳にバトンタッチをする時期である。タイミングを見計らって12月・1月の予定を書き写す。毎年恒例の私の中の行事毎である。

 約20年近く、同じところの手帳を使っている。使い勝手が良いのだ。左に1週間分の予定と右にメモ用のページが見開きとなっている。色は赤と決めている。毎年少しずつ赤の色が違うのだが、少しワインがかった赤だったり、ある年はオレンジがかった赤だったり微妙に違っている。これも同じ物を使っているからこその発見である。

 来年はどんな予定が記されるのか、楽しみにしながら、12月の予定を書き写していこう。

 楽しい予定が多いと嬉しいね。

(酒井洋美)

技術の進歩 (18.12.18)

些細なことですが、最近、データーベースのシステムに再挑戦することにしました。
 
業務で使うデーターベースは、有名なところでは「Access」が有名ですね。FileMakerというのもあります。
しかし、私は、どうしても、バタ臭いコマンドが苦手。
 
そのような私に、ある人が「『桐』という日本製のデーターベースがあると教えてくれました。
26年以上前のことです。
それ以来、数年間、業務に便利につかってきした。
今は懐かしいDOS版からWindows版に変わる頃でした。
 
従事する業務の変化とWindows版に慣れなかったことから離れておりました。
 
20年近い歳月を経て、再度、内容を勉強してみたところ、格段に操作性がよくなって、スピードも速くなっていました。
 
時代の変化で、技術もどんどん進化していくことを体感しているこの頃です。(林哲也)

アメリカ式で (18.12.17)

 お歳暮や年賀状など、年末に向けての用事が目白押しの師走です。

今年の大掃除は早めにやっておこうと、サッシのレールと床のワックスがけだけをしました。水周りのラスボスは、年末にじっくりすればいいやと後回しです。

友人たち間のLINEでは「今年の大掃除はアメリカ式で!」と話題になっており、何だろうと調べてみました。どうやら年末大掃除とは日本特有の風習らしく、アメリカでは暖かくなる春にそれぞれの家庭のペースで掃除をするそうです。欧米の寒い国でも「スプリング・クリーニング」と言われる、春の大掃除の習慣があるそうです。

 そういうわけで、我が家も残した水周りはアメリカ式で!ということにします。

 

植原

年末年始 (18.12.14)

あっという間に今年も終わりを迎えようとしています。わが家では「年越しうどん」ではなく「年越しそば」を食べます。大晦日に年越し蕎麦を食べる習慣は、江戸時代から定着してきたとされています。蕎麦は細く長いことから「健康長寿」「家運長命」など縁起をかついで食べるようになった説があります。また、そばは切れやすいので、「今年1年の災厄を断ち切る」という願いをこめて食べるようになったという説もあります。

「今年1年の災厄を断ち切る」という願いを込めてこれから蕎麦を頂きます。

(北村)

ヨーグルト (18.12.13)

  数年前から、巷で話題のヨーグルトメーカーを我が家でも導入しています。
  ズボラな私でも続けるコツは、とにかく簡単であること。そのために、インターネットで情報を収集して、1つの方法にたどり着きました。
  ヨーグルトを自分で作るのには、種菌(少量のヨーグルト)と、牛乳、清潔な容器(煮沸消毒がベスト)が必要です。40度で8時間温めることで牛乳をヨーグルトに変化させるので、余計な菌が繁殖しないように、侵入を防ぐのがポイントです。
  この問題を簡単に解決する方法があります。まず、容器は牛乳パックそのままを使います。これで容器消毒の必要なし。さらに、種菌には飲むタイプのヨーグルトを使用することで、牛乳パックの上から注いで軽く振れば、かき混ぜるスプーン的なものも不要となります。あとは、牛乳パックの口を閉じてヨーグルトメーカーにセットするだけ。8時間後には、1リットルのヨーグルト完成です。ちなみに、飲むヨーグルトを使っているのに、出来上がりは普通のヨーグルトになります。これは謎です。
  インフルエンザ予防に効果があるらしいヨーグルトをしっかり食べて、冬本番をしっかり乗り切りたいと思います。
(わたなべ)

ランドセル (18.12.12)

 先日、来春新入学を迎える娘のランドセルを購入した。

今年の夏ごろからリサーチを始め、「何色がいい?」と聞く度に「青!!」と答える娘。別に青が男の子色だと言うわけではないが、青というよりも紺や群青色といった濃い色が好みのようで。

関心を青から切り離そうと思い立ったのが、イ〇ンのマイカラーランドセル。これは、本体・かぶせ・縁取りなど色を変えて自分色にカスタマイズできるというもの。しかし、これも見事に個性的な配色となり、6年後の後悔しか想像できず・・・

 そんな親子に素敵な出会いが!!たまたま入った店に去年のモデルのセール品があり。色も水色で一応青系。かぶせや側面、内装のファスナーにまでキラキラのチャーム付き。業界老舗メーカーの高品質モデルが半額を超える65%オフ!(訳ありじゃないか、きちんと確認しました)ようやく購入に至った。

「(いつもの)リュックの代わりに使っていい?」と娘。逸る気持ちは分かるのだけど、「これは小学校へ行くときに使うんよ」と私。春が待ち遠しいです。

 

(ちゃんるり)

 

この冬一番 (18.12.11)

先週末から、日本列島の上空に寒気が流れ込み、全国的にこの冬一番の寒さに、と盛んに報じられています。といっても、まだ12月の頭。冬は始まったばかりですので、これからもっと寒い日が来るに違いない、ということで、昨冬(つまり今年の1~2月)の天気情報をさかのぼってみました。

高松の観測結果でいうと、1月24日が最低気温-1.9℃/最高気温2.8℃、2月9日が最低気温-3.7℃/最高気温9.8℃(この日で最低気温が氷点下の日が5日連続...)、など記憶の彼方に消え去った寒い日がつらつらと。。。
大雪の日などは覚えていたりもしますが、ただひたすらに寒いだけの日をなかなか覚えていないのは、記憶力の問題か、それとも人生の間にこの程度の寒さは何度もあっただろという脳からの叱咤激励か、戯言はさておき、暖かい恰好をして日々を過ごしていきたいと思います。

ちなみに、暖冬予想(暖冬=寒くないとは言ってない=寒暖の差が激しい、かも)も出ていますので、体調管理には十分気を配らないといけないですし、暖冬の時は花粉の飛散が早まるというありがたくない影響にも注意を払う必要がありますので、なかなか気の抜けない冬になりそうです。

藤原

流星群 (18.12.10)


去年の冬、流星群を観測した。

何の流星群だったかは残念ながら忘れてしまったが、
何枚も服を着込んでだるまのようになって、
キャンプ用のイスを家の前に出し、
真夜中に外に寝っ転がって見上げた空は、
すでにいつもとは明らかに違う、満点の星空で特別だった。

程なくして夫と声を合わせて

「あ!!」

未だかつて見たことがないほど長く流れる星を見た。
その後も何度もきれいな流れ星を見ることができた。

外もすっかり寒くなり、クリスマスも目前。
イルミネーションや夜景ももちろんいいが、
きれいな星空は最大のロマンチックだ。

佐藤

しっぽの森 (18.12.7)

私は猫好きです。

自分が中学のときから大人になるまで、実家では猫を飼っていました。

虎之助、クロ、ミーコ、コタロー。実家の歴代の猫たちは、皆本当にかわいくて、大事な家族でした。

結婚してからは、猫を飼う環境や状況が整わなかったので、飼う事はあきらめていたのですが、家族の

OKをやっともらうことが出来、次の春に向けて、新しい家族探しをすることになりました。

3月には、公渕森林公園の敷地内に、そのままだと殺処分される犬、猫に引き取り手を斡旋してくれる

施設「しっぽの森」が出来るそうです。完成したら、見に行ってみようと思っています。

 

来年こそは。。 (18.12.6)

私はサッカーが好きです。今年はワールドカップ、Jリーグに大物外国人選手所属、地域のチームがJ3降格とビックニュースがたくさんありました。

何とかして生でイニエスタ選手が見たい!と思っていましたが、今年は達成できませんでした。
1人神戸まで行って帰るのが辛い。見たいカードのチケットが取れない。時間はできたが、怪我で休業中。といった言い訳ばかりでなかなか神戸に行けませんでした。

来年はさらに大物外国人選手がJリーグ来るような流れもあります。
個人的には、現バイエルン・ミュンヘン所属のアリエン・ロッベン選手、フランク・リベリー選手を獲得できるチームがあることを願っています。

来年こそはスーパーな選手のプレイを生で見られるよう計画を立て、実行したいです。

金藤
ページトップへ

コラム COLUMN

新着情報
写真撮影 (19.1.18)
健康のありがたみ (19.1.15)
カウントダウン (19.1.9)
今年の運勢 (19.1.8)
平穏無事。 (19.1.4)
バックナンバー
2019年
1月 (5)
2018年
12月 (18)
11月 (21)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2017年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (20)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (21)
1月 (18)
2016年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (19)
3月 (22)
2月 (20)
1月 (19)
2015年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (19)
7月 (21)
6月 (23)
5月 (17)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (18)
1月 (19)
2014年
12月 (20)
11月 (18)
10月 (20)
9月 (18)
8月 (18)
7月 (21)
6月 (20)
5月 (20)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2013年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (22)
6月 (20)
5月 (21)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2012年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (22)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (21)
1月 (19)
2011年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (22)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2010年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (19)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (21)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2009年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (18)
7月 (22)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2008年
12月 (20)
11月 (17)
10月 (21)
9月 (17)

公開講座のお知らせ

セミナー動画

ダウンロードサービス

ダウンロードサービス

登録はこちら

WEB勤怠システム

メディア掲載

介護事業所の経営と労務管理

  • 安心のサービスをご提供いたします 香川県ケアマネジメントセンター
  • 合同経営労務協会労働保険事務組合
  • 良さんの釣り日記