コラム

本日は大安 (18.7.24)

 結婚式や地鎮祭、神社のお参りもやっぽり「大安」がいいと考える方は多いです。
逆にせっかくのお宮参りだから「仏滅」はやめよう、お葬式の日取りは「友引」は避けて・・・という方もいます。「大安」「仏滅」以外にも「先勝」、「友引」、「先負」、「赤口」というのがあり、それをまとめて六曜といわれています。
この六曜は中国で生まれた思想だと言われていますが、正確なことは定かではありません。
日本に伝来したのは鎌倉時代から室町時代にかけてと考えられ、江戸末期には庶民の暦に記載されはじめたとのことです。
明治時代には吉凶付の暦注は迷信であると禁止されましたが、第二次世界大戦以降に再び国民の間で広く普及しました。
各六曜は1日ごとに順番に巡っていき吉凶が定められていますが、六曜は根拠のない迷信であるから無用な混乱を避けるためとして行政・公共機関の発行するカレンダーには使用しないようにしているようです。
 迷信と言われればそれまでですが、江戸時代から現在まで続いている習慣のひとつと考えればいいのかもしれないです。
(日詰)

海です。 (18.7.20)

 猛暑で、エアコンの効いた部屋から外に出たくない日々が続いていますが、夕方にふと思い立って、息子と2人で海へGO。息子はあまり海で遊んだことが無い事と、TVっ子なので先日観た、海の恐怖について語る番組で、クラゲに刺されたり、刺された後に大変だった話を真剣に聞いてしまった為に、あまり乗り気ではないまま連れて行きました。

 夕方で、施設のない海水浴場なので、人もまばらでプライベートビーチのようでした。早速、浮き輪を持って波打ち際に・・・。クラゲが・・くらげがぁ・・・怖いと言いながら、ちょっとずつ進み、やっと海の中へ。足がつく場所から少しずつ・・と思ったら、怖い!怖い!怖い!の連発で、砂浜へ一直線(笑)ほとんどを砂浜で過ごした息子は砂まみれ。

 感想を聞くと、「怖かったけど、また行ってみようかなぁ・・・」と、つぶやいていました。海が好きになってくれるといいなぁ・・・

(泉川)

エアコン (18.7.19)

 毎日猛暑が続き、ほぼ10年ぶりにエアコンのある部屋で就寝しています。約10年前に自分の部屋のエアコンが壊れたのですが、まぁ良いか・・・と放置していました。しかし、今年は流石に命の危険を感じ、エアコンのある部屋で就寝することにしました(部屋のエアコンは放置したままです・・・)。めちゃくちゃ快適です(笑)。

 この暑さ、いつまで続くのか分かりませんが、もうエアコンのない部屋で寝られなくなった気がします。エアコン買うしかないかぁ・・・(黒)

早朝ゴルフ (18.7.18)

 真夏のゴルフは、暑さとの戦いです。

 そこで、私は夏になると早朝ゴルフに行きます。

 スタートは日の出の5時くらいなので、起きるのは大体3時半くらいです。

 物好きだなぁとよく言われますが、ちょうど朝日が昇りはじめて普通のラウンドではなかなか見られない光景も見れますし、真夏に涼しくゴルフできるのはあり得ないので、この早朝ゴルフなかなかいいものです。

 休憩なしで18ホール回るので9時頃にはホールアウトし、帰宅しても11時頃なので、何といっても1日を有意義に過ごせます。早朝ゴルフに行くと「早起きは三文の徳」というのを一番感じます。

 今年は特に暑い日が続いていますので、しばらくは早朝ゴルフで腕を磨きたいと思っています。

(齋藤 美穂)

激辛カレー (18.7.17)

 毎日、暑い日が続いています。こんな時に欲しくなるのが、辛い食べ物です。

手ごろな料理でと思い立ち、まず、ジャ○カレーの辛口ルーで激辛カレーを作ってみました。私には、思ったほど?全く?辛くなく残念な結果になりましたが、家族には好評でした。

 そんな話を同僚にしていると、「LE○ 辛さ×30倍」があるらしいから挑戦してみれば?と勧められ、早速、購入し挑戦!辛かったです。でも、食べられるくらいの辛さでした。もっと、辛くてもいいかも。

 まだまだ暑い日が続くので、いろんな激辛な食べ物を作って、この夏を乗り切ります!

(長谷)

若人 (18.7.13)

 社労士法人合同経営で、初めて新卒採用の取組をしていて、先週の逆求人や次々訪れる会社見学や面接で娘世代の若者と会う機会が増えています。若い人とお話しするのがなんと楽しいこと!可愛いし、しっかりしてるし、何より瞳がキラキラしていて、嬉しくなってつい面接だということを忘れてお話ししてしまいます。。自分が就活していた頃は緊張して全然喋れず、知らない大人が苦手でした。今は色んなものが剥がれて、すっかり人馴れしてしまった私だけど、今でもこんなにしっかりしているこの子らが、10年20年と成長していくとどんなに素晴らしいでしょう。世代を超えた仲間として一緒に歩んでいけるこれからが非常に楽しみです。

(是松郁子)

 

平成30年7月豪雨 (18.7.12)

 甚大な被害をもたらした豪雨災害。

被害に遭われた方謹んでお見舞い申し上げます。

香川県でも土砂崩れ被害がでたところもあったようですが、広島県、岡山県、愛媛県をはじめ、西日本の多くの県で人的被害は桁違いで、多くの方々が亡くなられました。建物への被害も大きく、各メディアのその伝える様子に言葉も出ませんでした。私の親戚も被害に遭いましたが、幸いと言ってもいいと思いますが、床下浸水で済みましたが、とにかく水が出ない、暑い、食料もない、という状態でとても大変だと話していました。水が無いことが一番つらいと言っていました。

 香川県は台風がきても、豪雨があっても、大きな被害がでることがあまりないように思いますが(過去にはあったかもしれませんが、勉強不足なら申し訳ありません)、いつどこで災害に遭遇するかは誰にもわかりません。大災害が起こったときに、自分に都合の悪い情報は無視したり、過小評価してしまう「正常性バイアス」という特性があるそうです。それは誰にでも起こりうることですから、普段から災害時の備えについて家族や会社などで話しをして、いざというときにすぐ動き出せるようにしておかないといけないなと思いました。

(藤本恭子)

逆走車 (18.7.11)

 高速道路運転中、電光掲示板に゛逆走車があります。気を付けて走行してください"と表示されたらどうします?私は1度、高松中央から善通寺に行く途中で見たことがあります。何をどう気を付ける?とびくびくしながら走った記憶があります。その時は逆走車と出会うことなく無事に高速を降りましたが、こういう時には、追い越し車線は走らず、状況をよく見ながらスピードを落として走行するのが良いのだそうです。
 最近増えている逆走者、高齢者というイメージが強いかと思いますが、全体の半分ちょっとなんだそうです。なので、誰もが当事者になりうる可能性があるのだそうです。もし、自分が逆走してしまった事に気づいたら、車を路肩に停車してハザードランプを付け、安全帯に避難して110番通報するという事でした。絶対にバックやUターンはしてはいけないのだそうです。
私は大丈夫!と思っていても何が起こるかわからないので、運転の際は充分気をつけないといけませんね。
(岡野)

しこく逆求人フェスティバルを開催しました。 (18.7.10)

 7/7にしこく逆求人フェスティバルを開催しました。このイベントは合同説明会の逆で、学生がブースを出して企業が学生の自己PRプレゼンを聞いて「君のこんなところが当社のこの事業に行かせるから是非会社説明会に来て!」と口説くといったスタイルで香川で初のイベントでした。当社は運営も参加もしました。
 中小企業の合同説明会ブースは悲惨で、丁度同じ日に下の会で合同説明会をしていたのですが企業7社・学生2~3人といった感じです。合同説明会は大手・地元優良企業に押され中小企業のブースは寂しいものです。
 ところがこのイベントは最大学生16名と話ができるので企業側の満足度は高かったです。学生も自己PRのプレゼン練習をしているのでプレゼン能力は非常に高く企業の満足度にもつながったんだと思います。
 就職活動も時代とともに変化していると実感したイベントでした。
(近藤 麻美)

お料理上手? (18.7.9)

 餃子を皮から作る機会があり、それ以来、最近我が家の餃子はめっきり手作り皮が定着しました。面倒と思われがちですが、粉さえあれば手軽に作れ、もちもち・ぷりぷりの餃子ができます。

 お手軽なため、友人が急に来ることになった時も、ささっと餃子の皮を作って、みんなで具を包めば、あっという間に餃子パーティーの始まりです。皮が手作り、というだけで私の友人は私が料理上手だと褒めてくれます!お手軽なのにお得感満載です。

 焼餃子よりも水餃子のほうが、より一層もちもち・ぷりぷり感を味わえますし、さっぱりと食べられるので、いくらでも食べられます。今は簡単にレシピを手に入れられる時代ですので、餃子の皮だけでなく、ピザや肉まん等、粉物料理にいろいろ挑戦してみようと思います。

(福原)

ページトップへ