コラム

『六方よし』の経営 (22.5.17)

先日、滋賀県の方のお話しを聞く機会がありました。
滋賀・近江で有名な言葉に「三方よし」があります。
これは、近江商人の「売り手よし、買い手よし、世間よし」の「三方よし」です。

その心は「自分の利益追求だけにとどまらず、社会貢献をする」という経営哲学に基づいた先進的な経営だと言われていました。

近年、これに、さらに3つの『よし』を加えた『六方よし』の経営と言われているとのことでした。

すなわち、
①売り手よし
②買い手よし
③世間よし

これに加えて、
④作り手よし
⑤地球よし
⑥未来よし
とのことです。

新しく付け加えられている④、⑤、⑥は、
・「④作り手よし」は、サプライチェーン上の『作り手』が守られ、真価を発揮すること。
・「⑤地球よし」は、私たちの活動の舞台である『地球』が健康な状態にあること。
・「⑥未来よし」は、私たちの次の世代、それに続く将来の世代に負の遺産を遺さないような行動を私たちが取ること。

SDGsが提起されている最近の時代で、なおかつウクライナ問題もあって、切実に感じることです。(林哲也)
六方よし.png

芸術に触れた日 (22.5.16)

先日、高松で好きな作家さん2人の個展が開催されるとのことで行ってきました。

一人は、陶芸家の佐野元春さんです。
現在は京都に工房を構えて、作陶されています。
うつわの形状が素敵なのはもちろん、
研究しつくされた釉薬によって現れるうつわの色が、本当に素敵です。
今回の個展では、ご本人も在廊されていて、お話することもできました。
穏やかな人柄がにじみ出ていて、益々ファンになりました。
これからも少しずつ少しずつ、素敵なうつわを集めようと思います。

もう一人は、素描家のshunshunさんです。
NHK朝ドラ「おかえりモネ」のポスターや、
小川糸さんの小説「ツバキ文具店」の表紙のイラストを描かれています。
繊細なタッチで描かれた、身近な風景が本当に素敵です。
こちらもご本人が在廊されていて、お話することができました。
気さくな方で、たくさんお話させていただきました。
個展では素敵な絵を鑑賞して、著書を購入させていただいたのですが、
そちらにサインまでしていただけて、幸せでした。大切にしたいと思います。

コロナ禍になってから、ご本人とお会いできる機会も減っていましたが、
最近ようやく少しずつ元に戻りつつあるような気がします。
今後も、素敵な作品や作家さんに触れあえる機会に
もっと出会えるといいなぁと思います。


うえむら

方言 (22.5.13)

高知出身の私と高知出身だけど香川の言葉を話す娘。
最近、娘と会話ができないときがあります。

例えば、「寄って」という言葉。
私は少し離れてという意味で言うのですが娘は近づいてきます。

あとは、「こっち来なよ」という言葉。
危ないからこっち来なよ(来たらだめ)という意味で言う私ですが、娘は正反対の意味でとらえていました。
来↓な↑よ↓  と  来→な→よ のイントネーションも違う・・らしいです。
私自身まだよく分かっていませんが・・・

書き出すとキリがないほどあるのですが、
方言っておもしろいな~と思いながらも伝わらないことにヤモヤが募る今日この頃です。

にし

充実した休み (22.5.12)

毎年ゴールデンウイーク中は田植えをして終わりだが、今回は急遽、県外の友人とプロ野球観戦することになりスタジアムに行った。残念ながら贔屓のチームは負けてしまったけれど、久しぶりに食べたいなと思っていた広島のお好み焼きと尾道ラーメンを食べることができ凄く充実した濃い連休になった。有名飲食店や観光地には人があふれ活気づいており、やっぱり元の生活状態が良いなとあらためて感じた。よ

5月の大掃除 (22.5.9)

今年のゴールデンウイーク、我が家はどこにも出かけず、普段なかなか掃除できない場所を掃除してみることにしておりました。
一番気になっていたのは、浴室の換気口まわりの外壁の汚れでした。
白い壁なのでだんだんと汚れが蓄積され、築11年を過ぎた最近では明らかに黒い・・・
だいぶ高いところだし、見て見ぬふりを続けておりましたが、せっかく休みも長いので、自分で掃除してみよう、と外壁に使える柄付きのブラシも買い、脚立も出して、準備しておりました。
とそこへ、お掃除要員としては当てにしていなかった夫がやってきて、「届かんのちゃう?力も要りそうやし」とブラシとホースを取って、やってくれそうな感じを出してきました。
しめた、と思ったわたしは「届きそう~?」とか言いながら、任せることにしました。
それからは、「だいぶ汚れ落ちたよ、すごいすごい!」「もうちょい右のほうがまだ黒いかも~」「デッキブラシに変えて隅の方もやってみようか」と口だけ出して、一応は脚立から夫が落ちないように支えつつ見守ってます感を出しながら、結局全部やってもらったのでした。
おかげで黒かった部分が真っ白の新築状態に戻り、とってもきれいになりました。
「いや~さすがやね~私なら力が足りないからこんなにきれいにならんかったわ~」としっかり褒めちぎっておいたので、夫も大変満足そうでした。
これでしばらくは、きれいな外壁が保てそうで、とても有意義なゴールデンウイークでした。

やました

タケノコニョッキ (22.4.28)

タケノコニョッキという遊戯をご存じだろうか。
古くはセンダミツオナハナハと同系統、飲み会で興じられたはた迷惑なお遊びだが、
この時期、実家の裏庭でリアル筍が生えるのを見ては思い出す。


「いいか、1ニョッキ(左ジャブ)を制するものは世界を制す、だ。侮るなよ。」
 トレーナーの声(勘違い含む)を頭で反芻し、私はイメージを膨らます。
 単純だ、左手を前に、が両手を頭上に、変わるだけ、あとは間だけ、、全ては初手のタイミングに
 集中、、、いざ!

 タケノコタケノコニョッキッキ
 1ニョッキ!
 1ニョッキ!
  (隣うるさくね!?)
 1ニョッキ!!
 1ニョッキ!!!
  (すみませーん、他のお客さんの迷惑になる行為は、、)
 1ニョーーッキ!!!!


激しい死闘の末、まさかのリングアウトされた私。
あれから二十幾年、ただただ若かった儚い(恥ずかしい)過去となった。
青春はどどめ色、とはまさにこのことか藤井風。

ちなみにうちの筍は真竹なので思い出だけでなく味も苦いです。

T_IMG_4232_s.jpg
さらりと生きたい ヤベ

RPG (22.4.27)

昔からゲーム自体は好きで、よく友達と一緒に放課後や休みの日にゲームをして遊んでいました。

現在は、任天堂スイッチを買っており、たまに妻とゲームで遊ぶことはあるのですが、
単発的なものが多く、1人だけでするようなゲームはほとんどしたことはありませんでした。


そんな中、とあるテレビで任天堂スイッチのゲームソフトアプリランキングの特集があり、
1位は何だろうと見ていると、バリバリのRPGのゲームが紹介されており、
そんなに面白いなら1回買ってみようと思い、勢いでメルカリで購入...!


小さい頃に一度、RPGのゲームをしたことはあったのですが、
次に何をしていいか分からなくなり、途中で断念した経験があり、
果たしてクリアすることができるのか不安でしたが、
やってみるとちゃんと次に何をすれば良いか、タスク管理もされており、
RPG素人でもちゃんとゲームを進めることができ、楽しむどころか、
かなり熱中して何時間もプレイしてしまいました...笑

何よりも映像のきれいさや迫力、細部へのこだわりなど、
驚くことばかりで、これは買ってみて良かったなと思えるゲームソフトでした。


現在はラスボス一歩手前までの段階なのですが、
自分の性格上、ラスボスを倒してしまったら、
まだやりこみ要素があるのに、飽きてしなくなってしまうので、
ラスボスに決戦の日を無期限に延長してもらい、もう少しゆっくり楽しんでみようかと思います。


すぎもと

油断 (22.4.22)

先日、ポテトボールを作りました。ポテトボールは一口サイズのコロッケみたいなものです。
初めて作る料理だったので、1種類目のウインナー入りは慎重に作りました。
思ったよりうまくいたので、別の作業をしながら2種類目のうずらの卵入りを揚げました。
・・・焦げました。真っ黒になるギリギリ手前の焦げ茶になりました。香ばしかったです。
ごま

お風呂掃除 (22.4.21)

我が家のお風呂場の目地に赤カビが発生しやすく、いつも風呂用クレンザーで誰かの使い古しの歯ブラシで磨いていたが、埒が明かない!!ネットで検索するとお風呂メーカー専用のブラシが売っているとのことで、さっそく購入!汚れはすぐ落ち、やっぱりメーカー専用は違うなあと思っていたら、〇円均一によく似ているものを発見し少し悲しい気持ちに、、、
でも最近は子供たちにイライラした時にお風呂場でひたすら掃除してストレス発散しています。

香西

日本人は桜がお好き (22.4.20)

先日、家族で東かがわ市にある芝桜富士を見てきました。
個人の方が植えたそうで、その努力と人を喜ばせたいとする心に感謝し
よい時間となりました。
 それにしても、日本人はつくづく桜が好きだなと思います。
 その淡く儚い色ながらも、絢爛に咲き誇り、散るときの潔さなど、
始まりよりも終わりを重視する国民性なのかななどなど、心を空っぽにして、
見ていればいいのに、そんなことを日々考えてしまう性格です。
  まだまだ満開ですらありませんが、しぶとく生きようと思います。
                               (健太郎)

IMG-2613.jpg
ページトップへ

コラム COLUMN

新着情報
『六方よし』の経営 (22.5.17)
芸術に触れた日 (22.5.16)
方言 (22.5.13)
充実した休み (22.5.12)
5月の大掃除 (22.5.9)
バックナンバー
2022年
5月 (5)
4月 (14)
3月 (24)
2月 (17)
1月 (19)
2021年
12月 (21)
11月 (20)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (21)
7月 (19)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (23)
2月 (19)
1月 (19)
2020年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (22)
9月 (20)
8月 (19)
7月 (20)
6月 (21)
5月 (17)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (18)
1月 (19)
2019年
12月 (20)
11月 (20)
10月 (22)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (20)
6月 (19)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2018年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2017年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (20)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (21)
1月 (18)
2016年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (19)
3月 (22)
2月 (20)
1月 (19)
2015年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (19)
7月 (21)
6月 (23)
5月 (17)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (18)
1月 (19)
2014年
12月 (20)
11月 (18)
10月 (20)
9月 (18)
8月 (18)
7月 (21)
6月 (20)
5月 (20)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2013年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (22)
6月 (20)
5月 (21)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2012年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (22)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (21)
1月 (19)
2011年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (22)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2010年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (19)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (21)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2009年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (18)
7月 (22)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2008年
12月 (20)
11月 (17)
10月 (21)
9月 (17)

公開講座のお知らせ

セミナー動画

ダウンロードサービス

ダウンロードサービス

登録はこちら

WEB勤怠システム

メディア掲載

介護事業所の経営と労務管理

  • 安心のサービスをご提供いたします 香川県ケアマネジメントセンター
  • 合同経営労務協会労働保険事務組合
  • 良さんの釣り日記

ジョブ・カード情報