コラム

ハイブリッドカー (10.9.16)

 先月、車を購入しました。ハイブリッドカーなので、エコカー補助金、エコカー減税の恩恵も受け、無事に納車されました。

 以前の愛車は、ホンダのオデッセイ。ちょうど10年乗っての買い替えとなりました。このオデッセイは、とても機能性もよく、子供達が幼い頃に購入し、ディズニーリゾートや関西方面などに家族旅行で行ったとても愛着のある車でした。

 オデッセイは7人乗りで、3列目を収納すると荷物もかなりのり、後部座席もリクライニングでき、子供達には快適なドライブが楽しめたようです。

 しかし、今回購入した車は、トヨタのプリウス。後部座席に乗る事が多い子供達にとっては、リクライニングできない事に多少不満があるようです。

 私の個人的な感想は、プリウスは確かに性能は優れていますが、あまりにも売れすぎていて、どこを走っていても、同じ車と遭遇します。それが嫌だなっと思っていたのですが、実際運転してみたら、本当に優れた車だという事が実感できました。

 また、車内は色々な機能のスイッチがあり、まるで電気製品です。最大の特徴である、燃費も今のところ24㎞/Lぐらいです。 

 オデッセイの燃費が9km/Lぐらいだった事を考えると、かなりのエコですよね!

 車の買い替えが、本当に地球環境にいいのか疑問もありますが、ハイブリッドカーの特徴である燃費がいい部分は、我が家にとって、いい意味で『エコ』かなぁ~っと感じています。

(石川美輪子)

ページトップへ