コラム

前歯の治療中 (17.11.1)

 前歯の1本が差し歯なのですが(かなり昔に折れました)、その前歯に1か月くらい前から違和感があり、とうとうグラつき始めたので、歯医者さんで治療することにしました。
 最初に、差し歯を引き抜き歯の根っこ部分にばい菌が入らない等の処置をして、次の通院時には根っこの型をとり、最後に歯型をとり前歯が完成といった治療になるそうです。
 治療期間中は、今まで使っていた歯を仮止めして使うのでとれやすいそうです。前歯で硬い食べ物を噛むことが出来ません。今まで、普通に食べ物を食べられていたのに歯が一つないだけで不自由になり、歯が取れるのを気にしながら食べるので、食事もおいしくなくなりました。
 病気をしたときにはじめて健康のありがたさが分かるといいますが、いつまでもおいしいものを自分の歯で食べられるように、元気な歯でいたいと改めて思いました。
(黒田)
ページトップへ