コラム

干し柿 (20.1.10)

 昨年、農産物の産直に出かけたときに、立派な愛宕柿が並べられていたので、久しぶりに干し柿作りに挑戦してみた。包丁で皮を剥いて、へたについている小枝を荷造り用の紐のよじれに差し込み、殺菌のために熱湯にしばらく浸けたあと玄関の軒先吊るしておいた。

 柔らかく美味しくするために、時々実をつまんでやるのだが、ある朝つまみに行くと、何個かに大きな傷がついていて哀れな状態になっていた。どうも鳥がやってきて、近くの物干し竿にとまってつついた様なのだ。

 これは一大事と、早速物干し竿を離して、キュウリ栽培用の網を柿の前に簾の様に張ってみた。その後は被害に遭わず順調に干しあがり、今、食べごろを迎えている。

 大好物なので、一日3個ぐらい食べることもあって、さすがに胃が重く感じることがあるが、冬の味覚を堪能している。

(昭)

ページトップへ

コラム COLUMN

新着情報
竈(かまど)の神様 (20.1.20)
ケガに泣く (20.1.17)
干し柿 (20.1.10)
節分 (20.1.9)
(20.1.8)
バックナンバー
2020年
1月 (8)
2019年
12月 (17)
11月 (20)
10月 (22)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (20)
6月 (19)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2018年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2017年
12月 (20)
11月 (19)
10月 (20)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (21)
1月 (18)
2016年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (20)
4月 (19)
3月 (22)
2月 (20)
1月 (19)
2015年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (19)
7月 (21)
6月 (23)
5月 (17)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (18)
1月 (19)
2014年
12月 (20)
11月 (18)
10月 (20)
9月 (18)
8月 (18)
7月 (21)
6月 (20)
5月 (20)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2013年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (21)
9月 (18)
8月 (19)
7月 (22)
6月 (20)
5月 (21)
4月 (21)
3月 (20)
2月 (19)
1月 (19)
2012年
12月 (19)
11月 (21)
10月 (22)
9月 (19)
8月 (20)
7月 (21)
6月 (21)
5月 (21)
4月 (20)
3月 (21)
2月 (21)
1月 (19)
2011年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (20)
9月 (20)
8月 (22)
7月 (20)
6月 (22)
5月 (19)
4月 (20)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2010年
12月 (19)
11月 (20)
10月 (19)
9月 (20)
8月 (21)
7月 (21)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (22)
2月 (19)
1月 (19)
2009年
12月 (19)
11月 (19)
10月 (21)
9月 (19)
8月 (18)
7月 (22)
6月 (22)
5月 (18)
4月 (21)
3月 (21)
2月 (19)
1月 (19)
2008年
12月 (20)
11月 (17)
10月 (21)
9月 (17)

公開講座のお知らせ

セミナー動画

ダウンロードサービス

ダウンロードサービス

登録はこちら

WEB勤怠システム

メディア掲載

介護事業所の経営と労務管理

  • 安心のサービスをご提供いたします 香川県ケアマネジメントセンター
  • 合同経営労務協会労働保険事務組合
  • 良さんの釣り日記

ジョブ・カード情報