コラム

「介護で恩返し」 (09.10.29)

 「彼女は涙を流しながら『介護で恩返しします』と殊勝に反省をしていた」

 

 この報道を見たときに、「反省に介護を使うとは・・・・」と怒りを超えて、「なんともはや」と気持ちが沈みました。

 今、世間を騒がす女優さんですが、元所属事務所が億円単位の損害賠償を立て替えているので、そのためにも一生懸命に仕事をしなければいけないのですが、介護の仕事でそれを返済するのは、困難と思えることは明らか。

 では「なぜ、こういう表現をするのか」

 介護の仕事をすることで歓心を得ることだけであるのなら、絶対に許せない。

 しかし、本心で願っているかもしれない。これから5年後に、どう生きているかということが最も関心のあるところ。

 我々も、「言い逃れ」の言動を繰り返し、時間の経過とともに実態のボロが出るような言動をしてはならないと、他山の石としたいところです。

ページトップへ