コラム

運動会 (18.5.21)

 先週土曜日に小学校の運動会が開催されました。未明まで雨が残り、開催が危ぶまれましたが、なんとか雨もあがり、午後には暑いくらいの日差しになるお天気になりました。こどもの通う小学校は芝生の運動場なので、それもあってか土がドロドロのということにもならずに済みました。

 息子は4年生で初めてリレーメンバーにも選ばれて、張り切っていました。

 母はリレーよりは今年はソーラン節を楽しみにしていました。毎年4年生が踊るソーラン節は見ていてとても感極まるところがあり、早くあんなふうに踊る姿が見たいなと思っていました。そして、やっと4年生。衣装来て入場門で待っている姿を見ただけで・・・「大きくなって・・・」と、目頭が熱くなってしまいました。4年生でこの始末、6年生になったら、毎日泣いてしまうかもしれません(苦笑)

 踊りが始まると想像通りの感動に包まれて、どの子もとてもすばらしかったです。 

リレーは息子のクラスはビリでしたが、みんなで協力しあってる姿にまたまた感動。

いい思い出をまたひとつ増やしてもらったことに親としては感謝しています。

(藤本恭子)

 

ページトップへ