コラム

引越 (17.11.22)

 先月のコラムに引越について書かせていただきました。その後膨大な断捨離・片付け・掃除に追われなんとか引越しの日を迎えましたが、なんと大雨でした。引越し業者の方は手早く雨の中3時間で全てを終わらせあっという間に、お兄さんたちは爽やかな笑顔で引き上げていきました。
 しかし、テーブルは修理に出していて、布団はクリーニング中でしたが急に寒くなり必要になりで仮暮らしのような生活が2週間ほど続きました。そこで活躍したのは私が捨てそうになり思いとどまった夫のキャンプ道具たちです。テーブルとイスはキャンプのテーブルとイスで、布団は寝袋でという具合で家のなかでのキャンプ生活になってしまいましたが何気に快適でした。キャンプ道具があってよかったと初めて思いました。
(近藤 麻美)
 
ページトップへ