コラム

友人の病 (17.7.3)

 癌を患う友人が入院しました。

40歳程のまだまだ若い女性です。
仕事に対し責任感が強く、又他人に優しい人です。
優しすぎて、他人の事まで自分の悩みにしてしまいます。

もっと楽に生きていけるよう、人生の先輩として度々アドバイスをしています。
入院中の今はメールで様子をうかがいながら回復を祈る日々です。

彼女はステージ4という致命的な状況下に置かれながら、「生きる」と言う意味を考えると言います。
私は若い彼女から、とても大切なことを学んでいます。

仕事が大好きで、自分の理想を持ち、先の不安を覗かせながらも、夢を語る彼女に、
私は「待ってるからね」と伝えることしかできません。

健康な人は健康を知らない!

(大山)




ページトップへ